diode-bridge-cropped

夏休みのゲルマラジオ

こんにちは!またPILOT神山ラボから山下です。今朝来ると職場の裏手の川が台風で増水してました。

鮎喰川
鮎喰川

夏です!夏といえば自由研究。自由研究といえばラジオですよね!

というわけでゲルマラジオを作って遊んでいます。

必要なのは、

  • 銅線20mくらい
  • バリコン
  • ゲルマニウムダイオード
  • クリスタルイヤホンかセラミックイヤホン
  • 配線用ワイヤ. ワニ口クリップ便利

これだけ!電磁場に突っ立てたアンテナに発生する電力のみで駆動するので電池もいりません。お近くの電子パーツ屋さんか千石電商さんで揃います。徳島だと吉野川大橋の近くの佐藤電機さんが便利です。

germanium-radio

神山では1269kHzの四国放送がよく聞こえます。

原理はここのサイトがわかりやすいです。

http://www9.wind.ne.jp/fujin/diy/radio/radio.htm

東京代々木のオフィスはさすがの強電界で、同調用の空芯コイルだけで可聴だったのですが、徳島の特に神山ではカーテンレールやテレビのVHF/UHFアンテナ端子に接続しないと聴けませんでした。

徳島市内でテレビ用アンテナを使うと出力電圧が350mVほど取れたので、高感度化のためにダイオードのブリッジ回路を作って全波整流を試してみました。

diode-bridge

テスターで計測すると、720mVほど取れていて、理論値通り約2倍になりましたが、抵抗が増して電流が減少したためか、音量にはさほど変化がありませんでした。

実は今回はただラジオを鳴らすよりもう少し面白いことを考えていて、とりあえず電圧が700mVも取れていればうまいこと行きそうです。詳しくは秘密。

アナログ回路はほとんどやったことがなかったんですが、実際に手を動かして計測しながら公式を勉強していくと意外とファジーに動いてくれて楽しいってことがわかりました。あと電磁波と同調の仕組みもラジオ波に限らずつぶしが効きそうなので勉強できて良かったです。

夏休みの自由研究がまだの方はゲルマラジオいかがでしょうか。

神山ラボことPILOT Proto Labでは、研究題材を募集中です。Webサービス/アプリの会社の研究開発部ですが、ご覧の通り面白そうなことならなんでもやります。実験したいことがあるけどリソースがない方、 minori.yamashita@pilotz.jp までお気軽にどうぞ!

Lispと宇宙と幾何学のファンです。