IoTハウスガジェット#2 双方向リモートブザー

おはようございます。山下です。

最近は、家兼サテライトオフィスの2階で作業することが多いんですが、1階から呼ばれた時や、来客に気付かないことが多くて困っています。どこにでも持ち運べる呼び鈴みたいなものがあればいいなと思って、作ってみました。

リモートブザー
双方向リモートブザー

持ち運びやすさが重要なので、電池ボックスの上にだいたい収まるくらいの小さいサイズで作ってみました。ポケットに入れたりすることを考えると、外装を作った方がいいかも。

通信にはTWE-LITE DIPを使っていて、家の敷地内ならどこでも届きます。

呼ばれた時の動作はこんな感じ。とてもシンプルです。入力もボタン一つだけ。呼び出しパターンはボタンの押し方がそのまま反映されるので、3回鳴ったらご飯とか、YES/NOとか決めておいて通信することもできますね。

TWE-LITEはトランシーバのようなものも作れるようですが、無理に小さいサイズに押し込めようとすると配線がややこしくなりそうなので一旦これで運用してみたいと思います。ちょこちょこ改良していこうと思います。

勝手にアーティストを名乗って本気で遊んでいます。プログラミングと電気は任せて。