Microduino録音再生シールド完成!

まいどまいど!山下です。

Microduinoの録音再生シールドが完成しました。

動画です。

おもて面
シールドおもて面

おもて面はケースをつけるときのことを考えてレイアウトしました。

シールド裏面
シールド裏面

裏面には、後で厚みを減らすことを考えて、背の低い部品を配置しています。

サイズ
サイズ

成人男性の手との大きさ比較です。厚みが気になりますが、ピンヘッダの高さを節約すれば、薄型化できる予定です。

ノイズ問題については、今Micro SDシールドを使っている部分を別の低ノイズのストレージデバイスに置き換えれば良いはずなので、この録音再生シールド自体はだいたいこれでOKかと思います。

新旧3バージョン
新旧3バージョン

新旧3つのバージョンを並べてみました。スルーホールの大きい部品を使っていて、2段で構成していた最初のバージョンと比べると、随分シュッとしました。

次は薄型化とケースの製作です。あと少しだ。

もしこのシールドが欲しいという方がおられましたら、シールド単体での販売を検討しますので、コメントをお願いします。マイク、マイクアンプとスイッチ、スピーカ駆動用トランジスタが乗ったシールドです。

Lispと宇宙と幾何学のファンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です